PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

funky good time2

 大阪にいまーす
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
えっそうなの?うんだからそうなんだってー
   自分はいまこそ言はう

 なんであんなにいそぐのだらう
 どこまでゆかうとするのだらう
 どこで此の道がつきるのだらう
 此の生の一本みちがどこかでつきたら
 人間はそこでどうなるだらう
 おお此の道はどこまでも人間とともにつきないのではないか
 
 峪間をながれる泉のやうに
 自分はいまこそ言はう
 人生はのろさにあれ
 のろのろと蝸牛のやうであれ
 そしてやすまず
 一生に二どと通らぬみちなのだからつつしんで
 自分は行かうと思ふと

                    山村暮鳥

続きを読む >>
| 好きな教科は国語です。 | 02:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
どうしようもないってなんだ。

     人間に与える詩

 そこに太い根がある 
 これをわすれているからいけないのだ
 腕のような枝をひき裂き
 葉っぱをふきちらし
 がんじょうなみきをへし曲げるような大風のときですら
 まっ暗な地べたの下で
 ぐっとふんばっている根があると思えばなんでもないのだ
 それでいいのだ
 そこにこの壮麗がある
 樹木をみろ
 大木をみろ
 このどっしりとしたところはどうだ

                    山村暮鳥


++++++

 どなたか、木をみにいきませんか。
 冬だからきっと森は山はきもちいいよ。
 
| 好きな教科は国語です。 | 02:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
20041222_0638_0000.jpg
 

    雪

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降り積む。
 次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降り積む。


                三好達治
| 好きな教科は国語です。 | 02:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS